学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ドトール千歳船橋店~柵で仕切られた店舗~

f:id:doutorer:20170508220446j:plain

 
<基本情報>
・場所 千歳船橋駅より徒歩1分 地図
 
営業時間 
平 日:7:00~22:00
土曜日:7:00~22:00
日 祝:7:00~22:00
・座席の間隔 やや狭い~普通(狭い/やや狭め/普通/やや広め/広い)
・座席数 総席数90 禁煙席64 喫煙席26
・完全分煙
・1階建て

 

 

今回は「ドトール千歳船橋店」を紹介させていただきます。

 

千歳船橋駅周辺は東京農業大学があるため学生が多く、また治安のいい自然が豊かな街だと言われています。

 

そんな千歳船橋駅から徒歩1分のことろにあるこちらのドトールは、完全禁煙となっていて、喫煙室は店内がやや暗めのレトロな雰囲気ですが、禁煙室は窓から日差しが入り照明も明るい店舗で老若男女利用しやすい店舗となっております。

スポンサー

 

 

柵で仕切られている理由は?

 

 

この店舗の道路沿いに入り口から、僕は店内に入りました。そして、カウンターの方に向かうとこんな柵を見つけました。

 

 

 

 f:id:doutorer:20170508220521j:plain

 

どうやら改札側にも入り口があるため、自由に行き来できないようにこの柵で仕切られているという珍しいタイプの店舗のようです。

 

 

また、喫煙室に入るとガラス越しに改札側の人と向かい合って座る席があります。

 

 

f:id:doutorer:20170508220550j:plain

 

 

交わることのできない両者がガラス越しに対面していると、かつて合同コンパにて「容疑者」というあだ名をつけられた程の人相の悪さを携えていた僕としては、なんだか面会に来てもらってるような気持ちにならないでもないです。

 

 

 

改札側の方にはキャップを被ったおじさん2人組がいました。

 

よくよく考えると改札側にいるということは、おじさん2人が一緒に電車に乗ってどこかに行ったもしくは行くところということです。

 

キャップを被ったおじさん2人が電車に乗ってどこかへ仲良く一緒にでかけるというところを想像すると、どこか微笑ましい感じがしました。勝手にキャップをかぶったおじさん2人で想像するなんてちょっと失礼かもしれませんが、そういったこともドトールの楽しみ方のひとつ、であるような気がします。

 

 

 

改札の中と外を柵で仕切った珍しいドトールです。両サイドから訪問してみてはいかがでしょうか。