学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

香港、尖沙咀「チャーリーブラウンカフェ」~チャーリーブラウンとリラックスカフェタイム~

f:id:jyutakugyoseiku:20170502172610p:plain

 

<基本情報>

・場所 九龍 尖沙咀 金馬倫道58-60號國鈀大廈一樓及地下 地図

・営業時間 8:00~25:00

・座席の間隔 広い(狭い/やや狭め/普通/やや広め/広い)

・クレジットカード利用可

・Wifi 有(店員さんにpassをもらう)

・禁煙

・2階のみ

 

著者:りょうてつ
世界のカフェを巡る。日本でも海外でもカフェでは書き物をして過ごす。

 

香港の尖沙咀にあるチャーリーブラウンカフェに行ってきました!レポートさせていただきます!

 

場所は香港の原宿とも言われ、とても栄えている「尖沙咀」にあります。尖沙咀は香港空港からバスで33香港ドル(約528円)で行けるのでとても交通の便が良い場所です。そんな尖沙咀の大通りから一本入ったところにチャーリーブラウンカフェはあります。目印はチャーリーブラウンと仲間たちの看板です!

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170502171701p:plain

 

お店は二階にあり、1階の入り口には既にチャーリーブラウンの人形が立っていてチャーリーブラウンファンはもうテンションが上がります!

店内に入るとそこはチャーリーブラウンの世界一色。チャーリーブラウンの人形・チャーリーブラウンのテーブル・チャーリーブラウンのマグカップ・チャーリーブラウンの椅子・チャーリーブラウンのメニュー・チャーリーブラウンのトイレ。目に入るもの全てにチャーリーブラウンが顔を出します。

 

私はチャーリー・モカ(43香港ドル 約690円)を頼みました。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170502171754p:plain

 

ラテアートもチャーリーブラウンです!

 

私はチャーリーブラウンが好きなので大興奮でした。

 

少しだけチャーリーブラウンの紹介をします。

 

チャーリーブラウンとは

 

チャーリーブラウンは漫画「PEANUTS」に出てくる登場人物です。PEANUTSは大人気キャラクター「スヌーピー」が生まれた漫画です。PEANUTSの主人公はスヌーピーと思っている方が多いのですが実はスヌーピーの飼い主であるチャーリーブラウンが主人公です。

主人公なのにスヌーピーの方が有名になってしまうチャーリーブラウンはもう既に愛らしいです。

 

とても冴えない人柄で、友人の女の子のルーシーなどにいじめてしまったりします。何をやっても上手くいかず、監督兼選手を務める野球チームはとても弱小で負けてばかりいます。ですがそんな彼は気持ちが優しく弱い立場の友人に同情する事が多々あるとてもいい奴なのです。

 

スヌーピーとは飼い主と飼い犬という関係にも関わらず自由気ままなスヌーピーの言動に困らされる事もしばしばあります。ですがお互い親友としてとても良い関係を築いていて見ていてとても心が温まるのです。

 

チャーリーブラウンカフェはとてもいい

 

そんなチャーリーブラウンが主役になったカフェ「チャーリーブラウンカフェ」ですが、居心地が抜群でした。

 

行く前は「観光地になっていてとても長居できるようなカフェじゃないんだろうな~」と思っていたのですがそんな事は私が行った時は全くありませんでした。

 

日曜日に行ったのにも関わらず店内は結構空いていて座席の感覚も広いのでゆったりと過ごすことができました。頼んだチャーリー・モカも上品な甘さでリラックスのできる味。ソファ席もあって家族連れの方もいました。

 

チャーリーブラウンと一緒にカフェでゆったりできるのは至極の時間です。Wifiも通っているのでパソコン作業も可能で捗りそうだな~なんて考えました。チャーリーブラウンカフェの周りは雑多な通りなので2階席から優雅に通りを眺めるのも良い時間の過ごし方です。

 

フードメニューもありますし、チャーリーブラウンの顔が描かれたケーキもあるのでカップルで来ても楽しめると思います。

 

是非一度香港に行った際はチャーリーブラウンと一緒にカフェのリラックスタイムを過ごしていただければと思います!

(下に写真を載せておきます!)

 

チャーリー・ブラウン たんなるマヌケじゃない―チャーリー・ブラウン大百科

チャーリー・ブラウン たんなるマヌケじゃない―チャーリー・ブラウン大百科

  • 作者: チャールズM.シュルツ,Charles M. Schulz,三川基好
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1999/01
  • メディア: 大型本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 


スポンサー
   

 

 

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170502171832p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170502171910p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170502171942p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170502172026p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170502172144p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170502172225p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170502172313p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170502172347p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170502172416p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170502172441p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170502172528p:plain