学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ドトール東久留米東口店~ヤンママ風の女性に気付かされたドトールの楽しみ方~

f:id:doutorer:20170430203543j:plain

 
<基本情報>
・場所 東久留米駅東口より徒歩2分 地図
 
営業時間 
平 日:7:00~21:00
土曜日:7:30~21:00
日 祝:7:30~21:00
・座席の間隔 やや狭い~普通(狭い/やや狭め/普通/やや広め/広い)
・座席数 総席数44 禁煙席30 喫煙席14
・WIFI docomo/au
・完全分煙
・1階建て
 

 

こんにちわ。福永です。

 

今回は「ドトール東久留米東口店」の紹介をさせていただきます。

 

東久留米には西口にもドトールがありますが、こちらではおじさん2人の姿を見て癒されるという体験をした店舗でした。

 

西口のドトールに比べると店内は少し暗めで、オレンジ色の照明が店内を照らしているレトロタイプのドトールです。完全分煙になっていますので、タバコが苦手な方もぜひ利用してください。

 

そんな東久留米東口店ですが、ここに来ていたお客さんであるヤンママ風の女性にとあることに気付かされ、僕は衝撃を受けたので共有させていただきたいと思います。

 

 

f:id:doutorer:20170430203854j:plain


スポンサー

 

 

新しいドトールの楽しみ方!?

 

 

ドトールを巡っていると、そんな楽しみ方があったのか!?と気付かされることがあります。今回は東久留米店にいたヤンママ風の女性が教えてくれたドトールの楽しみ方を皆さんにもぜひとも共有させていただきたいと思っております。

 

ヤンママ風のその女性は喫煙席に座るやいなや、バックから取り出した使用済みのタバコのパッケージや、街頭でくばられていたであろうティッシュや、なんかの説明書みたないなやつ等を机の上におもむろに出して、机の上を散らかした後に、そこからアイスコーヒーを飲んだりタバコを吸いだりしてコーヒーブレイクのひとときを過ごしはじめたのです。

 

おそらくこれはドトールをより自分のくつろげる空間へとアレンジを加えているのではないでしょうか。僕は部屋が散らかってる方が落ち着くので、なんとなく気持ちはわかります。

 

こんな空間の作り方があったのかという新発見です。テーブルの上は自分の自由な空間であり、汚くしたり、周囲の人に迷惑をかけなければ、自由に活用しても問題ないといえるのではないでしょうか。

 

ガンプラが好きならガンプラを並べて、それを眺めながらコーヒーを飲むという過ごし方だってしてもよいと思います。僕も思えば、机の上にパソコンとモバイルWIFIを置いて、携帯にイヤホンをつないで過ごして、そこにドトールのコーヒーがあって、という空間で過ごすのは楽しくてしょうがありません。

 

 

机の上に自分の世界観を反映させてから過ごすという楽しみ方、ぜひ皆さんも一度試してみてください。


スポンサー

 

 

ドトールコーヒー ドリップコーヒー オリジナルブレンド 100P