読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

ドトール東久留米西口店~おじさんに癒された思い出が出来た店舗~

f:id:doutorer:20170428215139j:plain

 
<基本情報>
・場所 東久留米駅西口より徒歩2分 地図
 
営業時間 
平 日:7:30~21:00
土曜日:7:30~21:00
日 祝:8:00~20:00
・座席の間隔 普通(狭い/やや狭め/普通/やや広め/広い)
・座席数 総席数66 禁煙席34 喫煙席32
・WIFI docomo/au
・完全分煙
・1階建て

 

 

今回は「ドトール東久留米西口店」を紹介させていただきます。

 

東久留米は大きな繁華街がなく、西口の方は特にのんびりとした雰囲気が漂っていました。そんな街中にあるドトールは店内もかなりまったり雰囲気で癒されるドトールでした。

 

店の前にはバスのロータリー。バスを下車したからの直行でドトールというプランもよいでしょう。


スポンサー

 

 

このドトールの特徴は?

 

 

窓が広いドトールです。天気のいい日は窓側の席でアイスコーヒーを飲みながら気持ちよく過ごせそうです。テラス席もあるので、気が向いた時にこちらの席に座るのもよいでしょう。

 

 

f:id:doutorer:20170428215157j:plain

 

 

平日の12時30分頃の訪問だったのですが、店内には常連と思われる高齢者の女性2人組が楽しげに話していたり、地元民と思われる30~40代女性が思い思いに時を過ごしていました。

 

また、同じ作業服を着た年齢50~60代と思われる2人のおじさんが2人席に向かい合って座っていました。仕事のお昼休憩の時間なのでしょう。1人は文庫を読んでいて、もう1人はスマホをいじっていました。

 

これは意外な光景でした。

 

おじさんが2人でお昼休憩を過ごす場合は、おしゃべりをするかタバコを吸いながら黙っているか、というのが僕のイメージです。

1人がスマホ、1人が文庫本を読んでるというのは、お互いが好きなことを自由にしているようで、本当に心を許し合ってる感じがして、その光景は見ていて非常にさわやかな気持ちになりました。

 

おじさんの二人組を見てこんなさわやかな気持ちになれるなんて、今年入って初の出来事だと思います。僕もおじさんになったら20代の若者にさわやかな気持ちを振りまけるような人間になりたいなという思いました。

 

 

常連さんが思い思いの時間を過ごす姿が見れるドトールでした。気を遣うことに疲れた方は一度このドトールを訪問してみてはいかがでしょうか。

 


スポンサー