学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ドトール所沢店はハイセンス過ぎて驚いた!

f:id:doutorer:20170427213407j:plain

 
<基本情報>
・場所 所沢駅西口より徒歩2分 地図
 
営業時間 
平 日:7:00~21:00
土曜日:7:30~21:00
日 祝:8:00~21:00
・座席の間隔 普通(狭い/やや狭め/普通/やや広め/広い)
・座席数 総席数146 禁煙席97 喫煙席49
・WIFI docomo/au
・完全分煙
・コンセントあり
・地下~3階建て

 

今回は「ドトール所沢店」を紹介させていただきます。

 

ゲームセンターやカラオケが並び若者の往来が多いプロペ通り商店街の中にあるこちらの店舗は今年の4月に改装オープンしたばかりです。

 

ここは「イカしたドトール作ってやろうぜ!」という店舗設計者の意気込みが伝わってくるようなハイセンスなドトールです!

スポンサー

 

 

このドトールの特徴は!?

 

 僕は現在100店舗以上のドトールを訪問してるのですが、ここはその中でも相当ハイセンスなおしゃれドトールだと感じました。

 

f:id:doutorer:20170427213522j:plain

 

おしゃれポイント①階段

 

ドトールは2階に登る際は、細い螺旋階段や折り返し階段が多いイメージです。

 

しかし、この店舗に入ってまず目に入るのは横幅の広い折り返しのないまっすぐな木造の階段です。

 

f:id:doutorer:20170427213546j:plain

 (2階から3階へ上がる階段)

 

同等とそびえ立つ階段は「上がっておいでよ」と主張するばかりの堂々っぷりです。

 

木造の階段は古い建物を連想させますが、現代的なデザインをしている店内の内装とのミスマッチの感じが、なんとなくセンスを感じさせているのかもしれません。

 

 

 

おしゃれポイント②絵

 

階段を登って出迎えてくれてくれるのが、飾ってあるハイセンスな絵です。

はっきりとした色使いで塗られたコーヒー豆やコーヒーカップの絵。

 

f:id:doutorer:20170427213706j:plain

 

f:id:doutorer:20170427213727j:plain

 

色使いからなんとなく「supreme」「A BATHING APE」とかいうブランドの服が思い浮かびました。ここは原宿のキャットストリートにありそうなドトールだなという感想をいだきました。

 

 

本当におすすめです!

 

143席あるドトールで、店内も混んでいるのに、ゴミゴミした感じが一切ありません。きっと空間作りにも工夫に工夫を重ねているのでしょう。

 

コーヒー一杯220円でこの空間で過ごせるのは相当お得だと思います!

僕が所沢に住んでたら、いや、隣の駅に住んでいてもヘビーローテーションしていたかもしれません。

 

店の外に置いてあるCDコンポからは「いらっしゃいませ。ドトールコーヒーでございます。本日はコーヒー豆や焙煎商品がお安くお買い求めいただける感謝デーとなっております」というアナウンスが流れていました。

 

ハイセンスな空間に積極的な呼び込み…このドトールは本気だ!僕はそう思いました。

 

 

所沢にあるハイセンスドトール、ぜひ一度来店して、感性を磨いてみるのもいかがでしょうか。

 

【関連】『ドトールコーヒーまとめページ~豆知識・珍しい店舗・店舗限定メニュー・コラム~』

スポンサー