読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

ドトールの「アイスコーヒーフロート」はシャリシャリの部分いっぱい!

f:id:doutorer:20170419213112j:plain


スポンサー  
 
〈基本情報〉
・商品名 アイスコーヒーフロート
・価格 320円
 
アイスコーヒーフロートはソフトクリームが販売されているドトールで注文可能な店舗限定メニューです。
 
ソフトクリームの売っている店舗は「エッソ喜平橋店」のようなガソリンスタン併設店やフードコートがドトールが主です。たまに「西荻窪南口店」のように通常のドトールでも取り扱いがある店舗もあります。
 
アイスコーヒー以外にも+100円でお好みのアイスドリンクをフロートにすることができます。ちなみにソフトクリームは北海道日高産のものだそうです。 
 
食べてみました!
 
f:id:doutorer:20170419213253j:plain
 
注文してから席につくまでで、アイスクリームと混じり合いカフェラテのような色に近づいています。まずは、ストローでアイスクリームが少しだけ混ざりあった底のアイスコーヒーの部分をすすってみます。
 
少し薄味のアイスコーヒー、ふんわりとバニラの香りがしました。
 
 
僕にとってのアイスコーヒーフロートの醍醐味はアイスとコーヒーの間の層にできる謎のシャリシャリです。
 
 

f:id:doutorer:20170419213221p:plain

 
 
このソフトクリームがシャリシャリとした食感になってるところが非常に好きなんです。僕の認識ではこの部分はたまに出現するレアな部分。お肉でいうところのシャトーブリアン。
 
なんとこちらのレアなシャリシャリが、なぜかこのアイスコーヒーフロートにはそのレアな部分が頻繁にあらわれるというか、ソフトクリームほとんど全てレアな部分しか食べないでフィニッシュすることができたのです!
 
温度のバランスなのかわかりませんが、ソフトクリームのシャリシャリの部分を食べている間にけずれた部分がまた新しいシャリシャリ部分に変わっていきます。
 
僕はアイスコーヒーと混ぜないで、シャリシャリのソフトクリームを食べてから、底の方の苦味のあるアイスコーヒーでしめるというスタイルで飲み終えました。
 
終始至福の時でした。このシャリシャリ部分、毎回現れるかはわかりませんが、ぜひアイスコーヒーフロートを飲んでみてください。
 


スポンサー