学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

モリバコーヒー池袋二丁目店~外国人とフェアトレード~

f:id:jyutakugyoseiku:20170417085958p:plain


スポンサー

 

 

<基本情報>

・場所 池袋駅西口より徒歩7分 地図
営業時間 7:00~23:00
・座席の間隔 普通(狭い/やや狭め/普通/やや広め/広い)
・座席数 総席数75 禁煙席40 喫煙席35
・完全分煙
・WiFi docomo/au/softbank
・地下有

 

 池袋駅西口から歩いて7分の場所にあるカフェ「モリバコーヒー」にやってきました。ここは地下に席があるカフェです。地下の席でも携帯電話の電波は入りますしWifiも通じますので安心してご利用いただけます。

 

モリバコーヒーと言えばまずは何と言っても激安の「モリバブレンド」が特徴です。170円(税込183円)でコーヒーを飲めるのはチェーン店系カフェの中でもとても珍しいです。節約をしながらカフェを巡りたい方にはとてもオススメのカフェチェーンです。

 

池袋にあるのでそこまで空いているという訳ではありませんが、ここのモリバコーヒーはそこまで混んでおりません。2回行きましたがどちらも座れました。喫煙席も広々としているのでタバコを吸う方も息苦しくないのでとても良い環境でほっと一息つくことができます。

 

ちなみにモリバコーヒーはフェアトレードという社会貢献活動をしております。フェアトレードとは発展途上国などに対しても適正価格でコーヒー豆などのトレードをすることを言い、価格差をつけて裕福な国がさらに裕福になり貧富の差を拡大させないようにするトレードです。そのような事も知りながらモリバコーヒーを訪れると少し違った楽しみ方もできるかもしれません。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170417092110p:plain

 

外国の方々

 

先日、このお店を朝の9時前に訪れた時外国の方6名くらいが何やら談笑しておりました。恰好からするに観光客の方で、その日の予定をどうするかを話し合っていたのだと思われます。とても楽しそうでした。

 

都心では外国人の方が多くてとても私は良いな、と感じます。モリバコーヒーで見かけた方々もそうですが、日常に外国の方が混じっている風景は平和を感じさせるのでとても安心します。雑多な都心で見かけるとても心温まる風景だなぁ、と感じております。

 

以上、モリバコーヒー池袋二丁目店のレポートでした。近くを訪れた際はふらっと立ち寄ってみてください。

 


スポンサー