学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ドトールのミルクレープ食べてみました

f:id:doutorer:20170404162504j:plain

 
スポンサー  
 
僕はドトールコーヒーのミルクレープが好きです。
 
初めて食べたのは確か大学生の頃だったと思います。
 
あまりのうまさに感動してそれ以来、ケーキの話しになる度に
 
「ドトールのミルクレープは美味しい」
 
的なことを言ってミルクレープのよさを流布させていました。
 
また、みんなが「代官山の○○って店が美味しいよ」という話しをしている時に「僕はドトールのミルクレープが美味しいよ」とあえてチェーン店を出すことで一周廻ってたどり着いた感が出て、ケーキの違いが分かる人間に思われる快感も感じてはいました。
 
 
 
久しぶりにミルクレープを食べてみました。
 
以前、食べた時よりも圧倒的に進化してるように感じました。
 
単品360円。セットだと550円。かなり安いと思います。
 
 f:id:doutorer:20170404162521j:plain
 
スポンサー
 
 
生クリームがひんやりしていて、品のよいというか繊細な甘さで、どこか味に高級感も感じます。
 
生地の薄さが特徴のドトールミルクレープ。
 
「とろけるくちどけ」という触れ込みですが、口の中に入れた瞬間、生地とクリームが本当に口の中でとろけてなくなってしまいます。ずっと口の中に滞在させていたいのに。
 
 
 
 
フォークを入れてもつぶれることがなく、 どっしりと構えております。
 
バランス感覚がすごいです。佇まいがまるで横綱
 
「そのくらいじゃ僕は潰せないよ」という声が聞こえてくるようです。
 
以前、食べた時はもうちょっとすぶれやすかった気がしました。
ミルクレープの進化が見えます。
 
 
 
 
 まだドトールのミルクレープを食べたことのない人には全員一度食べて欲しいと思います。
 
ケーキ観を揺るがすこと間違いなしです。僕は揺るぎました。
 
ぜひとも揺るがしてみてください。