学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

カフェモカとは?

f:id:jyutakugyoseiku:20170328123251p:plain

 

カフェにある定番メニューの一つ「カフェモカ」

カフェモカがどのようなものかを知る事によってカフェをより楽しんでいただければと思います!今回はカフェモカ基礎知識です!

 

 

 
スポンサー  

 

カフェモカとは

カフェモカとは「エスプレッソ」「チョコレートシロップ」「ミルク」を混ぜたものです。カフェラテが「エスプレッソ」+「ミルク」だったので「チョコレートシロップ」が含まれているのが「カフェモカ」というイメージです。(配合割合を無視した場合)(カフェラテとは

 

チョコレートやミルクの代わりに、ココアを代用して作る場合もあります。ちなみに有名コーヒーチェーンであるドトールコーヒーのカフェモカは「ココア+エスプレッソ」の組み合わせで作られているようです。

 

カフェモカの「モカ」とは何?

 

「モカ」は本来「モカコーヒー」の事だったそうです。

 

「モカコーヒー」には基本的にカカオの風味があります。なのでカカオ風味のあるカフェラテが「カフェモカ」となり、そこからカフェラテにチョコレートを混ぜたものが「カフェモカ」と呼ばれるようになったそうです。

 

今ではカフェで「カフェモカ」を頼むと「モカ=チョコレート」と想像しますが本来は「モカ=モカコーヒー」だった、というわけです。

 

モカコーヒー

 

モカコーヒーの「モカ」はイエメンのモカ港からコーヒー豆が多く出荷されたことから由来します。

イエメン産とエチオピア産の両国のコーヒー豆が当時モカ港から出荷されていた為、どちらのコーヒー豆も同じくモカコーヒーと呼ばれていたそうです。

 

モカコーヒーの特徴はフルーティーな香りと強い酸味です。あとは先ほど説明したカフェモカの由来ともなるカカオの風味があります。「カフェモカ」と聞けばどのようなものか想像がつきますが「モカコーヒー」と聞いても詳しい方ではあまり想像がつきません。

カフェモカのあまーいイメージに反してモカコーヒーは普通の甘くないコーヒーですので「モカコーヒーはコーヒーの種類の一つ」という知識をしっかりとつけておくことでモカコーヒーのあるカフェで迷う事も少なくなるかもしれません。

 

モカの味についてはこちら⇒ドトールの本日のコーヒーで学ぶ味「モカ」について

 

カフェのカフェモカ

 

ちなみにスターバックスのカフェモカはホットだと「エスプレッソ+チョコレート+ミルク」にホイップクリームのトッピングがつきます。

 

ドトールのカフェモカにはココアパウダーがかかってます。(ドトールの「ココア」「アイスココア」「カフェモカ」

 

タリーズのカフェモカはチョコレートソースがホイップクリームの上にかかってきます。(タリーズ「カフェモカ(HOT)」感想と豆知識とカスタマイズ!

 

 

カフェモカと一口に言ってもカフェによって様々なアレンジがあるのでそこに注目してカフェを楽しむのもカフェがより楽しくなる方法の一つかもしれません!

 


スポンサー