読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

コーヒー豆について

f:id:jyutakugyoseiku:20170324093117p:plain

 
スポンサー  

 

カフェでよくコーヒーを飲みますがコーヒー自体にスポットを当てて知識をつけていくとよりカフェを楽しむことができます。今回はコーヒーの原料である「コーヒー豆」について解説をしていきます。

 

 

 

コーヒー豆とは

 

コーヒー豆は「コーヒーノキ」と呼ばれる木からとれます。コーヒーノキの種子がコーヒー豆になります。

コーヒー豆は焙煎されていない生豆と焙煎された焙煎豆に分けることができます。私達が普段「コーヒー豆」と聞いて想像するのは焙煎後の「焙煎豆」が一般的なイメージです。

 

コーヒー豆の生産地

 

コーヒー豆の生産はイメージ通りブラジルが世界第1位です。世界各地で生産されておりますが、熱帯や亜熱帯に生産地は集中しており、その地域を「コーヒーベルト」と呼ばれたりもしております。

 

コーヒー豆の違い

 

コーヒー豆は生産地によって味が違います。ブルーマウンテンがバランスのとれた味わいであったり、モカが軽やかな味わいであったりします。豆の種類だけでもコーヒーの味は変わってくるのですが焙煎のしかたや粉砕の仕方によって味や風味も変わるので、コーヒーとは一口に言っても数えきれないくらい沢山の味や風味がある事が分かります。

 

ですので、カフェをめぐる中で自分に合ったコーヒーを探していくのもカフェの楽しみ方の一つであると言えるでしょう。

 

終わりに

 

カフェを楽しむうえでコーヒーの知識はとてもプラスに働いてきます。知識がある事で「このカフェはこんな豆を使っているのか」という発見から「このカフェのコンセプトはこうなんだな」という発見になったりします。

 

カフェをより楽しむために知識をどんどん増やしていっていただければと思います!!

 

AGF マキシム カフェアラカルトスティック 50本

AGF マキシム カフェアラカルトスティック 50本

 

 
スポンサー