読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー

イスラエルにスターバックスはある!?

イスラエル スタバ

f:id:jyutakugyoseiku:20170311172508p:plain


スポンサー    

 

イスラエルの都市ベツレヘムにあるカフェ「スターバックス」。

 

今日僕はここに来た。

 

 

イスラエルで「STAR'BUCKS」という看板を見るのは初めてだった。

発見した時

「え!?イスラエルにもスターバックスってあるの!?」

と興奮をしてしまい、即座に入店。(入店と言っても露店商店なので開けているのでレジに行った感じ)

 

入って店内を見渡す。

 

スターバックスのマークの入ったマグカップが置かれている。

 

そのロゴの下には「ベツレヘム」の文字。

 

(・・・あれ?マークの下に地名の入ったスタバなんてあったっけ?)

 

壁にはマークのステッカーが貼られている。

 

剥がれかかっている。

 

(・・・こんな雑なスタバあったっけ?)

 

キッチンの棚にはインスタントコーヒーが置かれている。

 

(・・・)

 

スターバックスという名前のベツレヘムブランド、という事で自分に嘘をつくことで納得をした。

 

店員さんにアイスコーヒーを注文。もちろん「青いランプ」は無くその場で待つ。10シュケル(約400円)だった。出てきたのはフラペチーノだったし、カップにはロゴも無く、さらにストローも緑ではなくオレンジ色だった。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170311172922p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170311172958p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170311173142p:plain

 
スポンサー
 

 

こっちでは「アイスコーヒー」はフラペチーノだと受け取られるのかもしれない。昨日行ったカフェHILELL(ヒレル)イスラエル、エルサレムの有名カフェ「HILLEL(ヒレル)」でもアイスコーヒーを頼んだらフラペチーノが出てきた。

 

なんとなく面白かったので店員さんに

「ここは公式のスタバかい?」と聞いた。

堂々と

「もちろん!」

と言った。

「あの棚にあるインスタントコーヒーは何だい?」と聞くと

「あれがコーヒーを美味くするんだ」

と言った。

 

インスタントコーヒーはコーヒーそのものやないか

 

と関西弁で心の中で突っ込んだ。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170311173353p:plain

 

天気がよく暖かかった(気温は20度だが湿度が低く日陰は涼しい)のでテラス席でフラペチーノを飲む。フラペチーノは甘く、チョコが入っていて結構お腹にたまった。

 

座っていると観光客である僕を発見した客引きが隣に座ってきて

「この近くに素敵な場所があるんだ」

と営業をかけてきた。

面白いので色々と話をしていたが結局僕が行く気が無いと分かると急に怒りだした。

営業を勝手にかけておいて断られて怒るなんて不条理だ。まあ僕が少し話をしてしまったのが悪いのだけれど。

 

海外の観光地ならではのカフェの楽しみ方ができた。

 

~福永より~

 

面白い店だね。
 
そんなスターバックス風の店がイスラエルにあるなんてびっくりだ。

 

 

最近の僕の日本で起きた出来事いえば…。
 
 
僕のお父さんは料理人でよくハヤシライスを作ってくれるんだけど、
それが肉がたっぷり入っていてとても美味しいハヤシライスで
 
「さすが料理人だ!こんなハヤシライス作れるなんてすごい!」
 
と尊敬の眼差しを向けていた。
 
 
しかし、今週それが親父の手作りでなく100円ローソンで売ってるレトルトのハヤシライスに肉をぶちこんで鍋で煮込んでいただけということが発覚した。
 
 
僕は今まではお父さんがすごいと思っていたのに、本当にすごかったのは100円ローソンの商品開発部だったということに衝撃を受けていた。
 
 
というのが最近の僕の状況。
 
 
 
スターバックス風の店とお父さんの手作り風のハヤシライス…。
 
 
イスラエルと日本、国は違えど起きる出来事は似たようなものですね。
 
 
レポート引き続き期待しています。

 

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170305125902p:plain