学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ドトール「エッソ喜平橋店」 ~ガソリンスタンド併設店舗~

f:id:doutorer:20170227143753j:plain


スポンサー    
 
市役所での手続きを終えて自転車で僕(福永)が向かったのはドトールエッソ喜平橋店である。
 
 
ここはガソリンスタンドに併設されたドトールで、給油するとドリンク割引特典付きレシートがもらえる。
 
店内ではレッドブルや綾鷹、またガソリンスタンド併設のドトールの名物であるソフトクリームも売られている。
 
 
僕がドトールで初めてソフトクリームを食べたのは山形の教習所合宿に行った時だ。こちらもガソリンスタンド併設のドトール。
 
ガソリンスタンドの中にドトールがあるのも衝撃で、さらにソフトクリームまで売られてることに感動を覚えた。
 
その時はテンション上がりすぎてどの観光名所に行った時よりもたくさんの写真を撮ったという覚えがある。
 
 

f:id:doutorer:20170227144127j:plain

 写真:ドトールコーヒーエッソ酒田
 
エッソ喜平橋店の他の特徴としては営業時間が5:30~23:00と開店が早く閉店が遅いことだ。これは非常に嬉しいことである。
 
僕がよく行く武蔵小金井店は7:30に開店で、早起きした時に「朝ドトール行きたいな」と思っても店が空いておらず、特に寝たい訳じゃないけどやりたいこともないから寝るという、不毛な睡眠をとってしまうという不測な事態に近所にこの店舗があれば見舞われることはない。
 
また、客席は26席と少ない。店頭にたくさんの自転車が止められていたことから近所の人が多く利用しているようである。
 
お客さんは常連と思われる老人の方が多く、テーブルを拭きに来た女性店員さんに対して、親しげにおじいちゃんが話しかけたりしている。
 
僕はここでは宇治抹茶アイス260円を注文した。
 

f:id:doutorer:20170227143746j:plain

 
スポンサー
 
 
 
ドトールで宇治抹茶アイスを食べるというのは不思議な気持ちだ。
 
東京のドトールでソフトクリームを食べれるところは14店舗と少ないが、宇治抹茶アイスを食べれるところはさらに少ないのではないだろうか。
 
味はまさに北海道ソフトクリームというようなミルクが非常に濃厚で美味しい。
 
僕は北海道の牧場でこれが出てきても「やっぱり牧場のソフトクリームは美味しいな」と言ってると思う。
 
ソフトクリームを食べていると思い出すことがある。
 
 
僕はあまり育ちがよくない。そのせいもあってか僕はソフトクリームを舐めて消費するタイプの食べ方をしていた。
 
大学を卒業してから数年後、仲の良い友人や後輩たちと熱海に旅行に行った時にみんなでスジャータのソフトクリームを食べたのだけど、
その時に僕のソフトクリームの食べ方がグロテスクだということをみんなから指摘された。
 
それ以来僕は、ソフトクリームをあまり舐めて食べすぎないようにしている。
 
ドトールにいるとすぐに記憶の旅に出かけてしまうな。
 
このドトールは常連さんに愛されるソフトクリームが食べれるドトールだった。
 
 
~りょうてつより~
 
 
「エッソ喜平橋店」は僕も何回か行ったことがあります。
 
 
ガソリンスタンド併設だと車でドトールに行けるので良いですよね。
 
 
しかし、ガソリンスタンド内店舗では敷地面積の関係上、ドトールに入るお客さんが車を停める場所はどうしても2~3台分しかありません。
 
そうすると「あの車はずっと止まっているけど、誰だい?このドトールに長居しているのは?」と皆に思われているのではないかという疑念が生まれてきます。
 
さらに「駐車できる台数も限られているんだから車で来ている人は持ち帰りで頼んで、車の中で楽しみなさいよ」なんて思われてしまったらどうしようという不安でいっぱいになります。
 
そうなるとカフェを楽しむコンディションではなくなってしまうので僕はいつもサッと食べてサッと出て、近くのコンビニでゆっくりします。
 
 
 
僕はドトールでソフトクリームはあまり食べないので一度、宇治抹茶アイス食べてみたいです。