読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー

国分寺駅北口徒歩1分、大学生気分になれるカフェ

国分寺

f:id:jyutakugyoseiku:20170129082313p:plain

 

国分寺駅北口を出て徒歩1分。「北口カフェ」。今日は福永くんとここに来た。

 

ここは全席禁煙である。

 

喫煙者の僕は一人では行ったことは無いが友人とはたまに行く。というのも雰囲気がかなり良くて喋ることもできるし作業もできる。

 

福永くんとはカフェを良く巡るがここに一緒に来たのは初めてだ。

 

 

店内は一つ一つ違うテーブルとソファが置いてある。薄暗い間接照明で照らされていて居心地が良い。ちなみに店内に入る際の「カランコロンカラン」となるベルのようなものが爆音なので注意が必要だ。

 

店内には中二階のような席がありそこからであれば店内を見渡せる。僕のお気に入りは中二階の窓際の席。ゆったりと座れるソファが好みだ。

 

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170129082338p:plain

 

 

コーヒーは1杯500円。平日であれば「平日限定セット」でコーヒーに白玉ぜんざいかベルギーワッフル(どちらもミニサイズ)がついてくる。お金が無い時は僕はそれをお昼ご飯にする。

 

 

店員さんもオシャレな雰囲気を醸し出している。オシャレなのに嫌味の無い女性がガールズトークをしている。オシャレを味わいたい時に来るにはぴったりのカフェだ。

 

 

そんな「北口カフェ」の印象を福永くんに聞いてみた。

 

 

 

福永「僕はここに来たのは2回目なんだ」

僕「そうなんだ」

 

福永「できたばっかりの時に来て、その時はお客さんが少なかった」

僕「今は結構混んでるね」
 
福永「だから、北口カフェの先駆けの人間としては鼻高いよね」
僕「お前も別に1回しか行ってないだろ」
 

福永「僕今回ココア(480円)頼んだけどコーヒーにワッフルついてくるならそっちにすればよかったな。後悔してる」

僕「これめっちゃいいよね」

 

福永「今流れてるの『くるり』の曲をカバーした『ハナレグミ』だね」

僕「そうなの?」

 

福永「何か大学生に戻った気分だわ」

僕「大学生の頃そういう音楽聞いてたの?」
 
福永「ああ、くるりとか大学の時聴いてたから…主にパソコンで。」
僕「ふーん。パソコンかどうかはそうでもいいけど」
 
 
スポンサー
 
 
 
福永「あと、ここに来る前にお腹空いてたんだけど、カフェ飯は高いことを想像して胸がドキドキしだしたので」
僕「ドキドキ?」
 
福永「コンビニでピザまんを食べてしまった」
僕「貧乏かよ。カフェをもっと楽しめよ」
 
福永「僕も悲しいよ。小学生の時はこんなにさもしい人間に育つとは思ってなかったし」
僕「悲しいな」

 

 

 

 

 

 

 

そんな国分寺駅北口徒歩1分にある「北口カフェ」。大学生気分を味わいたい時は是非行ってみてください。

 

 スーパースターズ公式サイト